Aloe Style

美肌に活かされる、アロエベラのパワー

text : Aloe Beauty

みずみずしい美肌を保つ秘訣は、0.02mmの角質層のうるおい!

肌は、表皮、真皮、皮下組織の3層でできていて、肌の質を決めるのは一番外側にあるわずか0.2mmの表皮。この表皮では、約28日周期で新しい細胞が生まれて垢となって剥がれ落ちるターンオーバー(新陳代謝)が行われています。

ただし、紫外線や加齢、ストレスなどが原因でこのターンオーバーが乱れると、古い角質が肌表面にとどまり、しわやしみ、たるみやくすみの原因になることも。これを防ぐには、肌の水分保持や外的刺激からお肌を守るバリア機能の役割を果たす、表皮の中でもわずか0.02mmの角質層に約20%の水分を保ち続けることが大切です。

そこで、フォーエバーが着目したのが、砂漠の強い日差しと乾燥の中でも葉肉にたっぷりの水分を保ち続けるアロエベラの保湿力。この保湿力の秘密は、葉肉に含まれるネバネバとした粘膜のような働きをするムチンという成分で、肌の水分を保つヒアルロン酸と同じような役割をしています。フォーエバーのスキンケアアテイムには、このアロエベラエキスを贅沢に配合。0.02mmの角質層をうるおいで満たし、みずみずしい美肌へと導きます。

Beauty Topics